zurichの戯言ー2

アクセスカウンタ

zoom RSS デ―サービスの効用

<<   作成日時 : 2017/03/21 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

。。。連れ合いが昨年8月に腰椎脊柱管狭窄症の手術で神経に触れる腰椎第一の骨を削除、上下の骨を支えるのに金属の柱を埋め込む。以来週2回のリハビリと月2回の手術後の経過診療を繰り返し今年で7カ月となる。。。7年前も同様な症状と、頸部骨折もやり約60日の入院、退院後のリハビリもやり、介護認定も要介護2に認定されたが、まだ若い時期なので2年後の更新では一気に3ランクダウンのよう支援1となる。それだけに若さの力があったと云うことだ。今回は要支援1から要介護1に2ランクアップとなる。7年前には老健のリハビリ、デイサービスに二回ほど経験しているが、結果長続きせず健常者とほぼ同じ要支援1になったと云うことだ。

。。。実は今回は術後7カ月は病院の週2回のリハビリだけで、あとは家にいる日が大半なので、本人も大分ストレスが増えだし、デイサービスを提案したところ、自分から行くと決断。ケアマネージャーと相談、3月4日に体験見学をし、翌週から正式に登録して、週2回今日まで4回の参加となる。最初の体験の時には自分も同行して様子を拝見、グループになった仲間とすぐに仲良しになり、本人もなんとなく充実した1日であったような感想だった。自分は昼に帰宅、本人は16時頃施設の送迎バス帰宅をして、"よかったよ"の感想を漏らした。4回の本番でも毎回その日の出来事を楽しく話すので、まさにこれが「デ―サービスの効用」だと実感した。普段の日常生活も美容院とかビックカメラまで杖はついているが一人で出かけられるので実はあまり心配はしていない。とはいえ連れ合い優先のスケジュールに成るので、自分の行動に前よりブレーキがかかるので本音自分のストレス解消も考えなければならないのである。当面は連れ合い優先に考えているが、街道歩きの自分もあるので機会を見ながら動きを固めるつもりである。
画像

。。。デイサービスの体験日の様子です。当日は40人強の集まりであったと思う。女性が圧倒的に多く女性7割、男性3割と思いました。。我が連れ合いは手前のテーブルにいますが、何処とは言いません。

画像

。。。デイサービスの場所です。湘南台の西で、目の前はスーパーのヨーカードです。西に進めば慶応大学湘南キャンパスです。また施設の傍には秋葉台体育館がありこの4月8日には大相撲藤沢場所が開催されます。立地環境は極めてよいと感じます。家からも送り迎え片道で30分以内です。
また施設の二階はハードリハビリのデイサービスになっており、昨年の手術前には元気なので此処も体験させたことがある。老人のためのいろいろな器具が整備されている。しかし今回はハードリハビリは無理なので1階の楽しく一日を過ごすデイサービスに来ている。早くメンタル的にも回復して、体力も付け日常生活に戻ることを念じるだけだある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とても良い所ですね。お元気なお二人のご様子、嬉しいです。わが連れ合いのお姿、お示しいただきたいわ!
どこかのブログで天紀呑気の写真を出された者として!
天紀呑気
2017/03/23 21:27
天紀呑気さん、おはようございます。小生の娘の旦那の生みの親は弟がノルウエ―に居り其処から日本に紹介されたノルディック、ウオーキングに挑戦、5年を経過81歳なので会より表彰を受けている。関西堺に住んでおり、京都だ、姫路だ、神戸だと大会にしょっちゅうでています。女性のグループでは最長老に近いと思います。お嬢様も朗読プラス一日一万歩のウオーキングを心がけたほうがよいですよ。余計なお世話か?私の街道歩きにその人モチャレンジしたがっているようです。zurich
zurich
2017/03/24 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
デ―サービスの効用 zurichの戯言ー2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる